anna-angel-p12

いつも一緒に♪


HP 【 Nana & Moomin 】 のお知らせ♪

ウエスティ Moomin (1994/08/07 生まれ)との想い出♪

忘れずにいたい事などを、のんびり綴りたいと思っています。

( こちらのBLOGは、ワン・ワン友達に関する話題のみ記載しています。 )

* Picture: Anna-Angel作 * (掲載許可済)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
迷子札
ここ数週間、迷子札のことで、「ムーちゃんは、どういうのを使っていますか?」
「どちらで、お買い求めになりましたか?」と、メールで何件かお問い合わせがありました。
先日迷子になったお友達がいたので・・・皆さん心配してのことだと思います。
m(*- -*)mス・スイマセーン ムーのは、もう13年も前に購入したものなので、そこのお店は、
もうなくなっています。(-_-メ)



・左上:13年前から愛用の迷子札。 直径5ミリ、長さ30センチの皮製のチョカーと合わせて使用。
・上中央:Moominの顔が彫られている迷子札。 直径2ミリ、長さ30センチのチョカーと合わせて使用。
・右上:最近お友達から頂いた迷子札。
・下:左右2つは、18kゴールドメッキ、中央は、シルバー
いずれも表にMoominの名前、裏に、飼い主の名前と電話番号記載。



・ロケット付きビーズネックレス ロケットの中にお写真と電話番号記載。
革のチョーカーとも合わせて使用。

皮製のチョーカーは、何度も交換して来ています。
今使用していますのも、昨年からもうお店をしていないのです。/(-_-)ヽ

探してみましたら、ムーと同じようなのが、こちらのHPにありました。
今、いろいろな迷子札が販売されているみたいですので、お好みのを〜♪と思います。

http://www.lovedogcompany.com/shop/index_pave.html
http://www.ihojin.co.jp/1seih_pet/1mknt.html
http://www.kokuichikobo.com/34.html
http://www.rakuten.co.jp/corazonzoo/1872375/

--------------------------------------------------------------------------

誰でも、我が子が迷子になる事は、予想だにしていないと思います。
事故は、どんなに注意していても起きる事があるものです。(-_-;))
犬は、突然大きな音がしたり、何が予期せぬ事が起きた場合、パニックしてしまい、夢中で
走ってしまうのです。
決してそんな事が、起こらないとは、言い切れないのです。
飼い主として、そういった場合、必ずお家に帰ってこれるよう、対策を練っておく事、必要なことと思います。

私は、子供の頃、一緒に暮らしていたフォックス・テリアのクッキーが、自分でフェンスの鍵を開けて、一人で、お散歩(?)に行くような子でしたので、迷子探し、居なくなった時の心痛、何度も経験しています。(T_T)
とても人懐こい子という事、当時は、珍しい犬種だという事もあり、鑑札をつけた首輪を取り、
およそのワンコとして暮らしていた経験もあります。(/_;)
老犬になった時は、およその方からは、よぼよぼワンコとしか見えず、保健所に連れて行かれた事も
あります。|||||| ̄□ ̄)
もう何十年も前の事なのに、思い出しても、体がこわばります。(;_;)

   

クッキーの苦い経験から、奈々には、20年も前になりますが、骨型迷子札をオーダーして細い革の
チョーカーにつけて使用していました。 
奈々の鉛筆画や、イラストを描いて戴いた折も、迷子札、書いて戴いていました。
実は、奈々のは、当時日本では、迷子札、お気に入りのが見つけれなくて、通販のお店に
オーダーしました。
今は、国内でも同じようなのがありますねっ。(*^_^*)
又、交通事故に遭わないように、(お家の前は、道路なので。)迷子にならないように、玄関のたたきに
許可なく一人で下りない。 (=ドアから許可なく出ない。)
お庭にも、フェンスをしていますが、一人では出ないよう、必ず許可を得てから出るように教えました。
(「Sit! → OK!」で、お庭に出て遊びます。)
車に乗る時も降りる時も、抱っこして乗り降りをさせてました。
(これは、室内飼いなので、お散歩以外では、その度に足を洗わなくて良いので、楽チン! へへ)
車が止まり、ドアが開いても、決して一人で、ピョンと飛び降りない事は、足の関節・腰の為にも
禁止していました。
アハハ、大型犬を抱いて、車に乗せている私は、奇異に見え、駐車場では過保護だと
笑われたりしました。(-_-メ)
全て私の都合でそうしていました。 こんなことしてる人は、いないと思います。r(^^;)ポリポリ 
でもそのせいか、奈々は、一度も一人で外に勝手に出かける(笑)ことはありませんでした。
Moominは、奈々のまねをして同じように私の許可なくお外には行かない子に自然になっていました。
ムーは、一度だけ、お隣の猫ちゃんをお庭に見つけ、追いかけて出たことがあります。/(-_-)ヽ
その時、厳しく注意しました。
それ以来一度も一人でお玄関・お庭へ許可なく出たことは、ありません。
が、う〜ん、やはり前科のある要注意犬(笑)なので、私も二度とそのようなことが無いように、
注意しています。
日本では、ワンコは、人間にある「戸籍」・「パスポート」・「身分証明書」に相当する物は、今の所「鑑札」です。
でも、鑑札の形・大きさ等から、小型犬の場合は、特に首輪につけていないのが、ほとんどだと思います。
我が家も、大きいので、お散歩バッグに入れたままで、つけていません。(*__;)☆\パシッ
2007年9月に行われた狂犬病予防法施行規則の改正で、犬鑑札と狂犬病予防注射済票は、各地で
新しいデザインへの変更が可能となりました。
小型犬にもOKの可愛い鑑札が、発行され始めているようです。
飼い主を証明できるようにすることは、私たち人間の責任であると思います。
近年、犬の鑑札に代わるものとして、「マイクロチップ」・「ライフチップ(大日本製薬が発売している
マイクロチップの事)」のチッピング(マイクロチップを埋め込むこと)が、注目されています。
だんだんワンコの体に影響を与えない材質と、安全性を重視するようになっているらしいです。 
しかし
・時期尚早である。
・チップの統一性がなされていず、互換性がない
・動物管理センターにプロジェクター(投影機)・スキャナー(読み取り器)・リーダーが設置されていないし、
全ての種類のリーダーがある訳でもなく、扱える職員がいないから、意味がない。
・税金の無駄遣いじゃないか?・・・etc
といった様々な情報(真実は、いかに??)が流れています。???(゜_。)?(。_゜)?
これからの時代、マイクロチップの方が、鑑札よりも良い気がします。
ただ値段が高いのが、ネックとなりそうな気もします。(-_-メ)

大日本製薬のHP・ライフチップの未来予想図を見ると、「迷子になった場合、その子の場所も確定出来る」
なんてd(^0^)b グッ!だと思います。

●ライフチップの未来予想図
http://www.ds-pharma.co.jp/animal/topix/life/ll04.html#tatoeba

アハハ、あくまで予想なので・・・・ですが、可能性を秘めているという点でも注目して行きたいです。

●マイクロチップをペットに利用している国
http://www.ds-pharma.co.jp/animal/topix/life/ll02.html

マイクロチップは、イギリスをはじめとするヨーロッパや、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどで、450万頭以上の
動物に使われているそうです。
フランス、北欧諸国、シンガポール、台湾、香港、又、スペイン、イタリア、イスラエルの一部では、
チッピングが法律で決められているらしいです。
動物の検疫にマイクロチップを採用している国もあります。
オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、イギリスなどです。

海外では今後ますますマイクロチップが、動物愛護の一つの方法としてどんどんと広まっているのです。
日本も!!!とますます願わずにいられません。

いずれにしろ、ワンコが迷子になったときの身元確認や盗難などの防止、災害時に、チッピング・鑑札・
迷子札の装着等を飼い主として、再検討すべきだと感じました。

Moominは、マイクロチップは、最近のことなので、HDと相談の上、老犬である事等も考慮して、チッピングは、していないです。
万が一のことを考慮して、もう13年前から、細いチョーカーに迷子札を忘れずにつけていますが・・・・
(ブラッシングの後、そのまま忘れている事もあります。( 〃..)ノ ハンセイ)
人見知りのムー、普段は、およその人の傍に、行かない子です。
でも、食いしん坊なので、おやつで誘拐(笑)されるかも知れないと、心配したりしてる、親ばかです。r(^^;)

* 以前の日記
* マイクロチップについて
* 鑑札について